5527338e8b5ae7b4531d1f90b4b0fcb61

Hello Organization

高く抜ける、青い空。

秋。

Backpackers’ Japanで働く人は、現在25名。

少しだけ、大きくなりました。

そしてこれからも、大きくなっていきます。

組織というものについて、そしてその中での経営というものの役割について、

今考えていることを書く。

3年前、宿を4人で始めた。

その頃は全員が選手。

自分で点を取りに行くのが皆の仕事。

オレもバーに立ち、皆と飲み、音を聴き、笑い。

来てくれたゲストが少しでも喜んでくれるようにそれぞれが考え、

それぞれが動いていた時間。

そこから1年少しが立ち、選手の他に監督が生まれた。

俗に言うマネージャー。toco.でいう女将。

自分もプレーはするけれど、主な仕事は「判断・指示する」こと。

どのような戦略をとるのか、何を良しとし、何を悪しとし進むのか。

それを周知させ、選手を動かす役目。

そしてさらに1年。

現在。

今のBackpackers’ Japanには

監督が3名、選手が19名いて、2つのチームが動いている。

toco.とNui。

そんな今、会社に新しい役割ができた。

経営。

それは言うなれば「協会」のようなものだと思う。

サッカー協会とか、バスケットボール協会とか。

協会の役割は、

サッカーが安全に行われるように環境を整えること。

サッカーが健全に行われるようにルールを整えること。

そして、サッカーの魅力を世の中に伝え、広げていくこと。

こういう仕事をしていくのが、俗にいう「経営」なんじゃないかと最近は考えている。

自分はもう、選手ではないことに気づく瞬間がたくさんある。

もう、今のバーテンには勝てない。

料理も作れない。

掃除だって、メイキングだって、今のスタッフのほうがオレより格段に早い。

レセプションの接客も、だんぜん素敵。

じゃあ、経営陣と呼ばれる者たちは何をすべきなのかと。

それを考えた答えが、この例えだった。

協会。

実際にプレーをする選手(アルバイト、ヘルパー、準社員)。

それを指揮する監督(正社員マネージャー)。

環境を整え、ルールを改善する協会(経営陣)。

サッカーのルールを作った人がいて、

その環境を整え続けてる人がいて、

指揮する監督がいて、

プレーする選手がいる。

この全ての流れが作る一瞬を人々が見て、歓声を上げるわけだ。

時には息をするのも忘れるようなプレーで、人を魅了するわけだ。

組織とは、会社とは、なんて面白いんだろうと思う。

オレは今、環境を作る「協会」にいる。

プレーしてた時代が懐かしく、時々うらやましくなったりする時もある。

けれど、選手と監督が嬉しそうに右手を上げている瞬間を見れることは、

今オレたち経営陣が持つ最高の幸せなんじゃないかと思う。

5527338e8b5ae7b4531d1f90b4b0fcb61

aaaaaaCLUBKING BLOG
A Life in Backpackers’Japan
酒と音楽、宿を武器に世界をまぜる社長の人生と、諸事もろもろ
http://blog-clubking.com/backpackersjapan/

Leave a Reply